いかにもカツラはもう古い、自毛のようなカツラで薄毛対策

いかにもカツラはもう古い、自毛のようなカツラで薄毛対策

昔は、カツラと言うと、いかにもというものでしたね。
昔のカツラは、強風が吹いたり、
頭を動かすとずれてしまったり、
色や質感も明らかに人の髪の毛とは違いました。
しかも、通気性が悪くて、
長時間つけていると頭皮が蒸れてしまったり、
頭皮環境がさらに悪化して抜け毛が増えるという悪循環もありました。

 

 

でも、以前は、薄毛やハゲを隠すためには、
カツラが一番手軽だったので、利用している人も多かったですね。
だけど、今は「いかにもカツラ」
というものを利用する人は少なくなっています。
もちろん、カツラがなくなったわけではなく、
より自然に、違和感のないように改良されて、
新しいタイプのカツラを利用する方が増えているのですね。
いかにもカツラはもう古い、自毛のようなカツラで薄毛対策
カツラの種類は、大きく分けて、
頭全体を覆うタイプと部分的に使うタイプの2種類になります。
頭全体を覆うタイプは昔からありますが、
通気性が良くなっていますし、
ちょっとの風や頭部の動きでずれることもありません。
部分的に使うタイプでは、
自毛にクリップで装着出来るので、
気になる部分だけをボリュームアップすることが出来ます。

 

 

そして、どちらのタイプも、
髪の毛の質感やカラーなどの種類が豊富になっています。
ですから、より自分の髪の毛に近いカツラを
オーダーメイド出来るので、
まるで自毛のようなカツラで薄毛対策が出来るのですね。

 

 

カツラは、すぐにばれる、カッコ悪い
と言うイメージがあるかもしれません。
でも、カツラはかなり改良されて、
立派な薄毛対策の一つとなっています。
値段も、高額なものから
お手頃価格のものまで揃っているので、
薄毛対策の選択肢の中に入れておくといいでしょう。

 

 

おすすめはこちら

 

マープ/ミラクル

 

女性にもおすすめです。テレビCMでもおなじみですから安心です。

レディースアートネイチャー

 

 

 

⇒ 育毛剤で薄毛対策は出来るのかのページに進む

 

⇒  薄毛 対策 のTOPページに戻る