薄毛対策前にAGAについて知っておく

薄毛対策前にAGAについて知っておく

薄毛対策をするには、まず自分の薄毛が
どんな脱毛症なのかを知ることがあります。
脱毛症にはいくつか種類がありますが、
その中でも今注目されているのがAGAです。
AGAは、Andro Genetic Alopeciaの略語で、
男性型脱毛症のことをいいます。

 

 

最近は、テレビコマーシャルでも耳にするので、
1度は聞いたことがあるという方も多いでしょう。
AGAとは、思春期以降の成人男性に多い脱毛症のことで、
生え際か頭頂部のどちらか、
または両方が薄くなる状態の薄毛の状態のことです。
薄毛対策前にAGAについて知っておく
基本的に、薄毛の原因は頭皮環境の悪化ですが、
AGAの場合は普通の薄毛とは違うことが
原因となります。
一般的に言われているのは、
男性ホルモンの影響による原因です。

 

 

AGAの薄毛の部分には、
ジヒドロテストステロンという物質が多く見られます。
ジヒドロテストステロンの生成には、
男性ホルモンが大きく関わっています。
そのため、AGAの原因を探っていくと、
男性ホルモンが原因ということになるのです。

 

 

ジヒドロテストステロンは、
毛周期の中の一つである成長期を短くする作用がある
と言われています。
成長期が短くなるということは、
健康な髪の毛が生えている期間が短くなるということです。
つまり、髪の毛が十分に育たない状態になってしまうので、
生えてもうぶ毛程度にしか育たないため
薄毛になってしまうのですね。

 

 

ですから、AGAの原因は頭皮の環境云々ではないため、
AGAの原因を取り除く薄毛対策が必要になるのです。
ただし、AGAの場合、薄毛でもうぶ毛が生えているので、
しっかりケアをすれば改善しやすい脱毛症と言えます。

 

 

ちなみにおすすめのクリニックを載せておきます。

 

AGA治療の専門院 AGAスキンクリニック

 

 

 

⇒ 現代人は薄毛に悩んでいる、若い人にも薄毛が多い原因とはのページに進む

 

⇒  薄毛 対策 のTOPページに戻る