生活習慣の見直しで薄毛対策

生活習慣の見直しで薄毛対策

薄毛対策というと、
特別なアイテムを取り入れて行う
と言うイメージがあるかもしれません。
だけど、薄毛の根本的な原因となっているのは、
生活習慣によるものが多いのが実情です。

 

 

よく言われることですが、油分の多い食事をしていたり、
栄養バランスが偏っていると、
頭皮の毛穴が詰まって髪の成長を妨げます。
睡眠不足や運動不足は、体内の代謝を低下させるので、
頭皮の血行が悪くなり栄養が行き渡らなくなります。
生活習慣の見直しで薄毛対策
喫煙や過度の飲酒は、血管の収縮が激しくなり、
血流を乱してしまいます。
抜け毛や薄毛の直接的な原因というのは、
頭皮の過剰な皮脂分泌、血行不良、乾燥などが挙げられます。
つまり、生活習慣によって
これらの直接的な原因が引き起こされてしまうのですね。

 

 

ですから、薄毛対策をする場合には、
生活習慣を見直すことが重要となるのです。
でも、生活習慣というのは、
自分では当たり前になってしまっているので、
何をどう改善すればいいかわからないという方も多いでしょう。

 

 

まずは、睡眠時間を考えてみてください。
頭皮のダメージを修復して回復させるのは、
成長ホルモンの分泌が盛んになる
夜10時から翌2時にかけてです。
この時間に起きていると、成長ホルモンが十分に分泌されません。
ですから、この時間にしっかりと睡眠を取るようにする、
ということが生活習慣の改善の第一歩です。

 

 

次に、食事の中で油分が多いものを摂っていないか
考えてみましょう。
単純に言うと、外食や出来合いの料理を食べることが多い方は、
油分、塩分、糖分が摂取過剰気味と言えます。
だから、出来るだけ自炊をしたり、外食するにしても、
野菜を多く摂るように心がけてください。

 

 

 

⇒ アルコールは薄毛の原因となるのか、どう対策したらいいかのページに進む

 

⇒  薄毛 対策 のTOPページに戻る